東大阪市・八尾市・大東市・柏原市で頭痛・脳卒中・脳梗塞・認知症なら『東大阪みき脳神経外科』へ。MRI検査、パーキンソン病、頚椎症の診断、腰痛の診断、痺れ、物忘れなどに対応いたします。

脳梗塞

脳梗塞は
脳卒中の一種です

頚椎椎間板ヘルニア(頚椎ヘルニア)

脳梗塞は脳卒中の一種で、脳の血管が閉塞されることによって生じる脳の血液循環の急性な障害です。
この閉塞によって、脳の一部に血液が供給されなくなり、酸素や栄養素を必要とする神経細胞がダメージを受け、様々な症状が現れます。
以下に記載する症状などを感じた場合、速やかに当院他、医療機関へ相談されることをおすすめいたします。

厚生労働省『患者調査』によると、2020年の統計では、脳血管疾患の患者数は174.2万人(男性94.1万人・女性80.1万人)になっており、性別、年齢別にみると、男性の70歳代(36.5万人)、女性の80歳以上(36.1万人)で患者数が多い状況です。

PAGETOP
Copyright © 2024 東大阪みき脳神経外科クリニック All Rights Reserved.