東大阪市・八尾市・大東市・柏原市で頭痛・脳卒中・脳梗塞・認知症なら『東大阪みき脳神経外科』へ。MRI検査、パーキンソン病、頚椎症の診断、腰痛の診断、痺れ、物忘れなどに対応いたします。

腰痛

腰痛は日本人の国民病
とも言える症状です

腰痛

腰痛は日本人の国民病とも言える症状で日本全国に腰痛を抱える人は約3,000万人いると推計されています。

原因が特定できる腰痛が約15%、原因が特定できない非特異性腰痛といわれる場合が約85%とされています。

腰痛の原因は様々ですが、腰痛でお悩みの方は、原因をしっかりと判別するために医療機関を受診していただき、治療を受けることを推奨いたします。

当院ではMRIを導入しているため、院内で検査を受けていただくことが可能です。MRI検査で腰痛の検査、診断を行います。

腰痛の診断

腰痛の診断は患者の個別の状態によって異なります。特定の病態を確定するためには、患者の歴史、身体検査、画像検査(X線、MRI、CT)、血液検査などを総合的に評価する必要があります。

腰痛の治療

腰痛の治療は痛みの原因や症状の程度によって異なります。

安静と休息のような保守的な治療や、痛み止めなどの薬物療法、リハビリテーションなどが主な治療方法となります。

病態によっては、手術が検討されることがあります。その際は提携医療基幹を紹介させていただきます。

PAGETOP
Copyright © 2024 東大阪みき脳神経外科クリニック All Rights Reserved.