東大阪市・八尾市・大東市・柏原市で頭痛・脳卒中・脳梗塞・認知症なら『東大阪みき脳神経外科』へ。MRI検査、パーキンソン病、頚椎症の診断、腰痛の診断、痺れ、物忘れなどに対応いたします。

手足の痺れ(しびれ)

手足の痺れ(しびれ)は
一時的なものから
慢性的なものまで
さまざまです

手足の痺れ(しびれ)

手足の痺れは、異常な感覚、しびれ、チクチク感、または軽い鈍痛のような感覚を指すことがあります。手足の痺れはさまざまな原因によって引き起こされ、一時的なものから慢性的なものまでさまざまな状況が考えられます。

手足の痺れ(しびれ)の診断

手足の痺れの原因を特定するためには、症状の詳細な調査や診察が必要となります。

患者様の症状や健康歴を詳しくお聞きし、適切な検査や診断手段を選択します。

身体検査や画像検査(MRI、CT、神経伝導検査)、血液検査、抗体検査などがあります。

手足の痺れ(しびれ)治療

手足の痺れの治療は、その原因によって異なります。

症状が一時的なものである場合や軽度な場合は、安静やリラックス、運動などの自宅でできる対処法が効果的なことがあります。しかし、症状が持続するか、慢性的な場合は、医師の診察を受けて適切な治療プランを決定する必要があります。

病態により当院で対応が難しい場合は提携医療基幹を紹介させていただきます。

PAGETOP
Copyright © 2024 東大阪みき脳神経外科クリニック All Rights Reserved.